海外環境・CSR通信

独シーメンス、太陽熱発電機器メーカーを4億1800万ドルで買収 RSS

2009年10月16日

ecool-091016-001.jpgドイツの工業コングロマリット、シーメンス(本社:ミュンヘン)は15日、イスラエルの太陽熱発電機器メーカー、ソレル・ソーラー・システムズ(Solel Solar Systems Ltd)を4億1800万ドル(約379億円)で買収すると発表した。市場規模の拡大が見込まれる太陽熱発電などの環境エネルギー事業の強化につなげるのが狙い。


シーメンスは、ドイツ銀行やエーオンなど欧州企業12社と進める、サハラ砂漠などに巨大な太陽熱発電施設を構築し、欧州に送電する「DESERTEC プロジェクト:総事業費4000億ユーロ(約54兆円)」にSolelの太陽熱技術を使用する。






PR情報

Google Scholar
独シーメンス、太陽熱発電機器メーカーを4億1800万ドルで買収の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ