海外環境・CSR通信

シュワルツェネッガー知事、第2回世界気候サミットを開催 RSS

2009年10月07日

ecool-091006-004.jpg米カリフォルニア州ロサンゼルスで9月30日から10月2日まで、超党派の知事らによる第2回世界気候サミット(Governors' Global Climate Summit 2)が開催された。米カリフォルニア州のシュワルツェネッガー知事が主催したもので、米国各地の知事や各国の政府関係者、国連職員など1200名以上が参加。12月にコペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)にさきがけ、米政府の方針に地方の声を反映させようという狙いがある。


シュワルツェネッガー知事は、このサミットの意義について「気候変動という世界的な課題の解決に向けてより前進しようとの思いから、米国各地のリーダーたちがこの場に集まった。このサミットにより、地方の知事・首長が互いに協力関係を構築できるのみならず、米政府の方針にも影響を及ぼすことができる。」と述べている。


一方、国連事務次長補 兼 国連開発計画(UNDP)開発政策局長オラフ・ショーベン氏は「カリフォルニア州をはじめ気候変動対策に先行的に取り組んでいる州・地方の事例を、他の地域にも共有するのは必要なこと。グリーン計画やグリーン投資などの知識を活かすことで、気候変動と貧困問題を効果的に連携させ、双方の課題を解決につなげることができる。」とし、経済成長と環境保護の実現に向けて州や地方の政府が果たすべき役割の重要性について強調した。







PR情報

Google Scholar
シュワルツェネッガー知事、第2回世界気候サミットを開催の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ