海外環境・CSR通信

英セントリカ、洋上風力発電所建設に1000億円を投資 RSS

2009年11月03日

ecool-0911005-011.jpg英国最大のガス会社セントリカ(Centrica)は10月28日、発電能力270メガワットのLincs洋上風力発電所(ウインドファーム)の建設に7億2500万ポンド(約1060億円)を投資すると発表した。2010年に建設を始め、2012年末の稼働を予定している。


Lincsは、リンカンシャー州のスケッグネス沿岸の沖合8キロの地点、セントリカが既に開発しているLynn風力発電所とInner Dowsing風力発電所の近くに建設される予定で、3.6メガワットのシーメンス製風力タービン75基が設置される。


セントリカの最高経営責任者(CEO)、サム・レイドロー氏は「Lincsの建設という決断は、われわれが引き続き、再生可能エネルギーの開発に取り組み、英国のクリーンエネルギーにおけるリーダー役を果たすことを示している」と述べている。[松岡由希子]





PR情報

Google Scholar
英セントリカ、洋上風力発電所建設に1000億円を投資の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ