海外環境・CSR通信

エーオンとRWE子会社、出力6000メガワットの原発建設で合弁設立 RSS

2009年11月11日

e_1111_009.jpgドイツのエネルギー最大手エーオン(E.ON)は5日、英国における原発建設で、同業の独RWEの子会社エヌパワー(npower)との折半出資の合弁会社(Horizon Nuclear Power)の業務を11月16日から開始すると発表した。合弁会社では合計出力6000メガワットのプラントの建設を目指すことになる。最初のプラントは2020年頃に稼動する予定。


合弁会社の最高執行責任者(COO)を努めるAlan Raymant氏は「原子力エネルギーは英国の低炭素社会の実現に向けた重要な役割を担っている。Horizon Nuclear Powerは、英国が目指す気候変動の目標達成に貢献し、エネルギー価格を安定させ、新たに進める原子力政策において主要な役割を果たすだろう」とコメントした。




PR情報

Google Scholar
エーオンとRWE子会社、出力6000メガワットの原発建設で合弁設立の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ