海外環境・CSR通信

露大統領:20年までの温室効果ガス、25%削減を表明 RSS

2009年11月19日

e_0919_00122.jpgロシアのメドベージェフ大統領は18日、スウェーデンの首都ストックホルムで開かれた欧州連合(EU)との首脳会議で、温室効果ガスの排出量を2020年までに1990年比で25%削減する方針を表明した。ロシアがこれまでに表明していた削減目標は、1990年比15%削減でこれを大きく引き上げたことになる。


EUのバローゾ委員長は、記者会見で「12月にコペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)を目前に、メドベージェフ大統領が表明した削減目標は大変心強く、歓迎している。」と述べた。




PR情報

Google Scholar
露大統領:20年までの温室効果ガス、25%削減を表明の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ