海外環境・CSR通信

GDFスエズとイベルドローラ・英SSE、英国で原発開発の権利獲得 RSS

2009年11月04日

ecool-091104-002.jpg仏エネルギー大手GDFスエズは10月28日、英国での原子力発電所開発のため今年の初めに、スペインエネルギー大手イベルドローラ(Iberdrola)と英国エネルギー大手スコティッシュ・アンド・サザン・エナジー・ピーエルシー (Scottish and Southern Energy plc:SSE)と結成した共同事業体(コンソーシアム)が、英国原子力廃止措置機関(NDA)より、カンブリア州セラフィールドでの原発開発のための土地の購入権利を7000万ポンドで獲得したと発表した。
新設する原子力発電所の発電容量は3.6ギガワットで、建設開始は2015年を予定している。


GDFスエズの原子力事業部門の上席副社長、Paul Rorive氏は「原子力産業に45年間関わってきたGDFスエズにとってセラフィールドの取得は、英国がエネルギー供給の確保と地球温暖化という課題に直面する中、重要な役割を果たすだろう」とコメントした。




PR情報

Google Scholar
GDFスエズとイベルドローラ・英SSE、英国で原発開発の権利獲得の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ