海外環境・CSR通信

デンマーク、カーボンニュートラル実現に新たな省エネ協定  RSS

2009年12月01日

デンマーク政府とデンマークエネルギー協会(The Danish Energy Agency:DEA)は11月20日、エネルギー削減目標達成に向けた新たな省エネに関する協定を締結した。エネルギー関連企業への省エネ基準の対象規模を年間2.95ペタジュール(ペタジュール、10の15乗ジュール=原油換算 2.6万キロリットル)から6.1ペタジュールまで増加させるというもの。協定は2010年1月から発行される。


デンマークエネルギー協会CEOのLars Aagaard氏は「デンマークエネルギー協会は、今回の省エネに関する協定の調印を喜ばしく思っている。2050年までにカーボンニュートラルを実現するというデンマークエネルギー協会のビジョンを実現するために、我々は今後40年以上にわたってエネルギー消費を三分の一まで減らす必要がある。」とコメントした。[小西 卓明]




PR情報

Google Scholar
デンマーク、カーボンニュートラル実現に新たな省エネ協定 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ