海外環境・CSR通信

米政府、クリーンエネルギー研究戦略「エネルギー・イノベーションハブ」に3億6600万ドルを投資 RSS

2009年12月23日

米エネルギー省(DOE)のスティーブン・チュー長官は22日、クリーンエネルギーの研究や開発、実用化にわたる一連の活動を支援するプロジェクト「エネルギー・イノベーションハブ(Energy Innovation Hub)」を創設すると発表した。太陽光エネルギー、省エネ、原子炉に関する3分野の研究開発などに、今後5年間で3億6600万ドルの資金を投じる計画だ。


エネルギー・イノベーションハブは、オバマ政権が打ち出しているクリーンエネルギー研究戦略の一環で、基礎研究から開発、実用化まで、関連機関が連携し、共同で成果を上げるための"ハブ"化を目指すもの。




PR情報

Google Scholar
米政府、クリーンエネルギー研究戦略「エネルギー・イノベーションハブ」に3億6600万ドルを投資の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ