海外環境・CSR通信

独RWE、英ウェールズ最大の洋上風力発電所を稼動  RSS

2009年12月12日

e__1212_001.jpgドイツのエネルギー大手RWEは2日、再生可能エネルギー子会社のRWEイノジー(RWE Innogy)が英ウェールズで最大の洋上風力発電所「Rhyl Flats Offshore Wind Farm」を稼動させたと発表した。Rhyl Flats洋上風力発電所はリバプール湾の北ウェールズ沿岸沖5マイルのところに位置し、90メガワットの設備容量を持つウェールズ最大の発電所となる。25基のシーメンス製風力タービンにより、6万1000世帯へ電力を供給する。


Rhyl Flats風力発電所の建設作業は2008年4月に開始され、わずか14ヶ月で完成した。 「RWEは再生可能エネルギーの開発を早いペースで進めている。RWEイノジーは欧州のこの部門で最も成長著しい企業のひとつである。我々は2020年までに1万メガワットの容量を持つプロジェクトを稼動させる予定である」とRWE の最高経営責任者(CEO)ユルゲン・グロスマン氏はコメントした。


RWEイノジーは欧州の再生可能エネルギー技術開発で毎年約10億ユーロを投資し、このうち、およそ70%は陸上、洋上風力発電所の開発に利用されている。[小西 卓明]





PR情報

Google Scholar
独RWE、英ウェールズ最大の洋上風力発電所を稼動 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ