海外環境・CSR通信

米A123システムズ、フィスカーとリチウムイオン電池の供給契約を締結 RSS

2010年01月22日

e_0122_011_s.jpgリチウムイオン電池の開発・製造を手掛ける米ベンチャーA123システムズ(A123 Systems)はこのほど、米国の新興自動車メーカーのフィスカー・オートモーティブ(Fisker Automotive)と、リチウムイオン電池の供給契約を締結したと発表した。これは、フィスカーのプラグインハイブリッド車(PHEV)カルマ(Karma)のための供給契約とされている。カルマは2010年後半に販売を開始する予定で、業界トップクラスの性能を保持しながらも、世界で最もクリーンで燃料効率の高い車になるという。


フィスカーのCEOヘンリック・フィスカー(Henrik Fisker)氏は「当社の求めるパフォーマンスを満たし、速やかに量産へと移行させる能力を持つA123を選んだ。A123の技術によってカルマを確実に提供できるようになる。」とコメントした。




PR情報

Google Scholar
米A123システムズ、フィスカーとリチウムイオン電池の供給契約を締結の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ