海外環境・CSR通信

世界の排出権取引、1360億ドル規模に/前年比68%増 RSS

2010年01月10日

e_0110_002_s.jpg排出権取引に関する情報を提供するポイントカーボン社(本社ノルウェー・オスロ)が2009年の排出権取引の市場規模に関する調査結果を発表した。世界的な景気低迷による排出権価格の低下に伴い、取引額こそ2008年の1330億ドルから1360億ドルとわずかな伸びに留まったものの、取引量は68%の増加を記録し82億トンとなった。


市場別では、欧州連合(EU)の排出量取引制度(ETS)、続いて国連が実施するクリーン開発メカニズム(CDM)、米国北東部で展開されている地域温室効果ガス・ イニシアティブ(RGGI)が市場を牽引。中でもETSの取引額は世界市場の68%を占めた。[渡辺 亮子]




PR情報

Google Scholar
世界の排出権取引、1360億ドル規模に/前年比68%増の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ