海外環境・CSR通信

米エネルギー省、太陽電池ベンチャーに1200万ドルを投資 RSS

2010年01月27日

e_0127_009_s.jpg
米エネルギー省(DOE)のスティーブン・チュー長官は20日、同省の国立再生可能エネルギー研究所(NREL)が太陽電池関連の技術開発とその実用化に向け、太陽電池関連のベンチャー企業4社に総額1200万ドルを投じると発表した。


投資対象となったのは、集光型太陽発電技術とシリコン系太陽電池の技術を手掛ける4社で、高効率の多接合型太陽電池の製造工程の開発を進めるソーラー・ジャンクション社(Solar Junction Corp.)や高効率で低価格の化合物半導体太陽電池モジュールの製造を行うアルタ・デバイス社(Alta Devices, Inc.)など。


DOEのチュー長官は「太陽光発電産業の成長は、新たな雇用の創出につながるのみならず、二酸化炭素 (CO2)の排出削減、消費者の光熱費削減も実現する。 NRELと協力することにより、これらの投資先が技術の進歩を早め、実用化を推し進めてくれるだろう」と述べている。




PR情報

Google Scholar
米エネルギー省、太陽電池ベンチャーに1200万ドルを投資の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ