海外環境・CSR通信

米インテル、再生可能エネルギー「グリーン電力」の購入量が全米トップに RSS

2010年01月31日

e_0131_001_s.jpg
米環境保護局(EPA)は、カリフォルニア州サンタクララに本社を置く半導体大手の米インテル(Intel)が、2009年にもっとも多くのグリーン電力を購入した企業だったと発表した。グリーン電力とは、太陽光や風力、地熱、バイオマス、水力などの再生可能エネルギーから生産された電力のこと。


インテルが購入したグリーン電力は年間14億キロワット時を超えており、これは同社が使用する電力の51%に相当する。




PR情報

Google Scholar
米インテル、再生可能エネルギー「グリーン電力」の購入量が全米トップにの関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ