海外環境・CSR通信

ロンドン市長、クリスマスツリーのリサイクルを呼びかける RSS

2010年01月11日

e_0111_001_s.jpgシーズンが終わると、ロンドンではおよそ35トンものクリスマスツリーが装飾を取られた後に処分される。ボリス・ジョンソン(Boris Johnson)ロンドン市長は今年初め、ロンドン市民にこのような樹をリサイクルするように呼びかけた。ロンドンのトラファルガー広場の20メートルにも及ぶクリスマスツリーは、装飾が取られた後、工場で細かく切断され、肥料として生まれ変わる。ロンドン市民も同様に樹をリサイクルしたり、樹を植えたり、または他の誰かに植樹用として贈ったりすることができるという。


ロンドンの33区すべてが、現在、この「ツリーリサイクルサービス」を提供している。27の区ではクリスマスツリーの回収を行っており、26の区では特定種類のクリスマスツリーの収集場所を設けている。また、市街区にある再生利用センターでもクリスマスツリーのリサイクル受付を開始する予定だという。昨年、ロンドンのある地区においては2万ものクリスマスツリーがリサイクル用に集まった。


ジョンソン市長は「トラファルガー広場の樹はすべてのクリスマスツリーの母のような存在です。そこで見本を示すように、この樹を地球環境に優しい方法で処理することは正しいことだと思います。我々に素晴らしい喜びを与えてくれた森の木々に対する最後の行動に配慮し、単にむなしく捨ててしまうよりも、より豊かな未来に向けてリサイクルされるように、ロンドン市民にお願いしたいと思います。」とコメントした。




PR情報

Google Scholar
ロンドン市長、クリスマスツリーのリサイクルを呼びかけるの関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ