海外環境・CSR通信

世界の海面水温、09年12月は過去2番目の高さを記録 RSS

2010年01月28日

e_0128_005_s.jpg
米海洋大気庁(NOAA)傘下の国立気候データセンター(National Climatic Data Center:NCDC)が21日発表したところによると、2009年12月の世界の海面水温は、2000年以降の平均水温15.7度を上回る16.3度で、12月としては1997年に次いで過去2番目の高さを記録した。また、2009年を通じた地球全体の平均温度は14.4度で、過去5番目に高い数値を記録している。


2009年12月、北極海を覆う氷は平均480平方マイルで、1979年に観測を開始して以来4番目に低い数値となった一方、北半球の積雪は1985年に次いで過去2番目の多さとなった。特に積雪が多かったのは北米で、1967年の観測開始以来、最も多い積雪を記録した。




PR情報

Google Scholar
世界の海面水温、09年12月は過去2番目の高さを記録の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ