海外環境・CSR通信

英国、家庭向け再生可能エネルギー利用の報奨金制度導入 RSS

2010年02月12日

e_0211_001_s.jpg
英国エネルギー・気候変動省のエド・ミリバンド大臣はこのほど、家庭に設置された太陽光発電パネルなどの二酸化炭素排出量の少ない発電に関する固定価格買取制度(feed-in tariff、FIT)の具体的な支援策を発表し、さらに再生可能エネルギーを使用した暖房に対する報奨金制度(Renewable Heat Incentive、RHI)の計画を明らかにした。


4月1日から、最大5メガワットまでの太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーを利用した発電システムを設置している家庭には、自家消費分を含め、発電した電力に対して報奨金を受けることができる。報奨金は発電方法や規模によって異なる。また、2011年4月施行予定のRHI制度によって、地中熱ヒートポンプやバイオマスボイラー、空気熱源ヒートポンプなどの発熱システムに対しても、報奨金が支払われる。[土井 淑子]




PR情報

Google Scholar
英国、家庭向け再生可能エネルギー利用の報奨金制度導入の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ