海外環境・CSR通信

ロンドン、英国最大の燃料電池で二酸化炭素削減へ RSS

2010年02月28日

e_0227_00001_s.jpgロンドン交通局(Transport for London、TfL)はこのほど、同局本部に設置した英国最大の水素燃料電池を用いた新しい熱電供給プラントを発表した。このプラントにより、ピーク時に必要となる電力の25%を賄うことが可能となり、これにより、40%の二酸化炭素の排出削減と、電気料金に換算して年間9万ポンドの節約が期待されている。


また、TfLは、ロンドン開発公社(London Development Agency、LDA)と共同で、今年4月から始まるエネルギー効率化に関する「10:10キャンペーン」にあわせて署名する計画を発表。次年度はさらに10%の二酸化炭素の排出削減を進め、電気料金に換算して40万ポンドの削減を行いたい考えだ。




PR情報

Google Scholar
ロンドン、英国最大の燃料電池で二酸化炭素削減への関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ