海外環境・CSR通信

英国、学校から排出される二酸化炭素排出量をゼロに RSS

2010年02月04日

e_0204_007_s.jpg
英国政府はこのほど、学校から排出される二酸化炭素(CO2)排出量をゼロにする計画を発表した。2016年までに、新しく設立される学校から排出される二酸化炭素を完全にゼロにするとしており、使用されるエネルギーや排出される二酸化炭素についてモニタリングを行い、その情報を公開していくという。


学校から排出される二酸化炭素量は、英国全体のおよそ15%を占めており、ここで大幅なカットが実現できれば、国全体の温室効果ガス排出量の削減にとって大きな貢献になる。


政策の中核となるのは、エネルギーの使用量をリアルタイムに測定できるスマートメーターの設置プログラムで、使用されるエネルギーを教師や生徒が意識し、全体のエネルギー使用量の削減につなげる計画だ。


政府は学校長や教師、州知事などの関係者に実用的なアドバイスやサポートを提供し、二酸化炭素排出の削減を手助けしていくと述べている。また、関係者はこの動きは生徒だけにとどまらず、その家族やコミュニティーまで広がることを期待している。[土井 淑子]




PR情報

Google Scholar
英国、学校から排出される二酸化炭素排出量をゼロにの関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ