海外環境・CSR通信

英国、環境技術開発に1億ポンド超の投資ファンドを設立 RSS

2010年02月01日

e_0201_002_s.jpg
英国政府は1月26日、環境技術の研究開発を推進するため、1億2500万ポンドの「英国イノベーション投資ファンド」(UKIIF)を設立した。ファンドマネジャーにはエルメスプライベートエクイティ(Hermes Private Equity)と欧州投資基金(EIF)を任命し、低炭素技術の研究や省資源化のための開発などに取り組む起業家や中小企業に投資する方針だ。


エルメスプライベートエクイティのCEOスーザン・フリン氏は「現在の経済情勢下では、企業の需要に対して資金供給が少ないことが課題になっているが、UKIIFの設立により、有望な環境ベンチャーに必要な資金を投じることができるだろう」と述べている。また、英国のドレイソン科学担当大臣は、UKIIFを環境技術分野の起業を推し進めるものと位置づけており「英国内における環境技術の発展に資金を活用することこそ、UKIIFの重要な意義」と語っている。




PR情報

Google Scholar
英国、環境技術開発に1億ポンド超の投資ファンドを設立の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ