海外環境・CSR通信

独エーオン、再生可能エネルギーによる発電容量が3ギガワットに  RSS

2010年03月18日

ドイツのエネルギー最大手エーオン(E.ON)はこのほど発表した年次報告書で、再生可能エネルギーによる発電容量が2009年を通じて50%増となり、この傾向にさらに拍車をかけていく意向を示した。

エーオングループの再生可能エネルギー事業を担う、E.ON Climate & Renewables (EC&R社)は、欧州と北米の陸上・洋上風力発電のほか、バイオマス、太陽光発電、海洋部門での発電を含んだ全体の発電容量が3ギガワットを超えたと発表。中でも風力発電は再生可能エネルギー部門の発電容量の96%を占めた。

エーオンは2007年から2011年までに約1兆円を投資し、2015年までに再生可能エネルギーによる発電容量を10ギガワットまで増加させる計画を立てている。[小西卓明]




PR情報

Google Scholar
独エーオン、再生可能エネルギーによる発電容量が3ギガワットに の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ