海外環境・CSR通信

英国、2009年の温室効果ガス排出量 前年比8.9%減 RSS

2010年03月31日

英エネルギー・気候変動省(DECC)はこのほど、2009年の温室効果ガス排出量(暫定値)を発表した。二酸化炭素(CO2)やメタン、一酸化二窒素などの6種類の温室効果ガスの排出量は、CO2換算で5億7460万トンとなり、2008年の6億2830万トンから8.6%減少したことがわかった。

排出量が減少した分野は、オフィスビルなどの業務分野と工場ならびにエネルギー供給産業。とくに、発電所での石炭からガスへのシフトにより、エネルギー産業のCO2排出量は減少傾向にある。[松岡由希子]




PR情報

Google Scholar
英国、2009年の温室効果ガス排出量 前年比8.9%減の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ