海外環境・CSR通信

ボーイング、太陽光発電技術で米SESと戦略的提携 RSS

2010年04月07日

米航空宇宙機器大手ボーイングと太陽光発電関連企業、米スターリング・エナジー・システムズ(SES)が、ボーイングの「XR700」高集光太陽電池(HCPV)技術の実用化に向け、戦略的提携に合意した。SES社はボーイングとの全世界における独占的なライセンス契約により、この高集光太陽電池の開発・製造・実装を担うことになる。

「XR700」は、ボーイングが2007年、米エネルギー省の太陽光エネルギー技術プログラム(Solar Energy Technologies Program)と共同で開発に着手したもので、2012年の実用化に向け、今後2年間、さらなる開発が継続される。[松岡由希子]




PR情報

Google Scholar
ボーイング、太陽光発電技術で米SESと戦略的提携の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ