海外環境・CSR通信

エーオンとRWE、英国における原子炉建設計画を発表 RSS

2010年04月08日

e_0422_040_s.jpgドイツのエネルギー最大手エーオン(E.ON)と同業の独RWEの子会社エヌパワー(npower)が英国での原発建設で設立した折半出資の合弁会社、Horizon Nuclear Powerが、英国ウェールズで原子炉の建設計画を進めていることを明らかにした。

ウェールズ北西に隣接するアングルシー島ウィルファ(Wylfa)に建設予定の原子炉は、英国で20年ぶり以上となる新規の原子炉になる。2012年までに計画申請書を提出し、2020年までには原子炉が稼動する予定。

今回の発表は、北ウェールズへ最大80億ポンドの経済効果をもたらすとして、英国政府と地方議会からは歓迎されている。ただ、計画にはかなりの反対も予想されており、ウェールズ議会政府は原子力を支持するかどうかで割れており、国際環境保護団体グリーンピースは、英国政府の新原子力戦略に反対して法的手段を取ると言明している。




PR情報

Google Scholar
エーオンとRWE、英国における原子炉建設計画を発表の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ