海外環境・CSR通信

EU、2050年までに再生可能エネルギーに完全移行-EREC報告書 RSS

2010年04月20日

e_0420_003_s.jpgバイオエネルギー、地熱、海洋エネルギー、太陽光、太陽熱、風力エネルギーなどの各分野で活動する再生可能エネルギー関連の企業団体および研究組織の欧州における統括団体EREC(欧州再生可能エネルギー評議会)はこのほど、報告書「Re-thinking 2050」で、欧州連合(EU)が2050年までに風力や太陽光などの再生可能エネルギーへ100%移行するための道筋を示した。

報告書は、政治・経済面でのサポートを前提に、再生可能エネルギー技術を通じてEUにおける持続可能なエネルギーへの転換を実現するための方策を検証しており、気候変動の緩和やエネルギー安全保障の確保、新規雇用の創出など、様々な利点があると指摘している。

今後開発される再生可能エネルギー技術によって、2050年までにEU全体の二酸化炭素(CO2)排出量は、1990年比で90%以上削減でき、さらに2050年までに関連事業で610万人の雇用が創出されるなど、社会的利益も導いていくと述べている。




PR情報

Google Scholar
EU、2050年までに再生可能エネルギーに完全移行-EREC報告書の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ