海外環境・CSR通信

シーメンス、北海沖の洋上風力発電所に風力タービン30基を供給 RSS

2010年04月16日

ドイツの工業コングロマリット、シーメンス(本社:ミュンヘン)のエネルギー部門を担うシーメンス・エナジー(Siemens Energy)はこのほど、ドイツのエネルギー企業EWEと風力発電のコンサルティングを行うENOVA社から、北海沖に建設予定のRiffgat洋上風力発電所向け3.6メガワット風力タービン30基の供給契約を締結した。

北海沿岸沿いに浮かぶボルクム島の北西15キロメートルに建設予定のRiffgat発電所の設備容量は108メガワット。着工は来年で、2012年末の稼動を目指している。完成後は約10万世帯に自然エネルギーによる電力を供給する。

ドイツでは昨年11月に国内初となる洋上風力発電所「alpha ventus」が運転を開始している。[小西 卓明]




PR情報

Google Scholar
シーメンス、北海沖の洋上風力発電所に風力タービン30基を供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ