海外環境・CSR通信

電気自動車ベンチャーの米テスラ、日本進出/ロードスター12台を出荷 RSS

2010年04月22日

image Photo(c)ecool/Tesla Roadster

電気自動車ベンチャーの米テスラ・モーターズ(カリフォルニア州)は21日、アジア進出の第一歩として日本市場に参入すると発表した。同日、2人乗りスポーツタイプの電気自動車「ロードスター」12台をロサンゼルス北部のポート・ヒューニーメから横浜に向けて輸出を開始した。

日本の安全基準に適合させるなどした「ロードスター」日本限定モデルの販売価格は1810万円。最高時速は200キロ。1回の充電で380キロ走行できる。購入予約は、同社のサイトを通じて行うことが出来る。




PR情報

Google Scholar
電気自動車ベンチャーの米テスラ、日本進出/ロードスター12台を出荷の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ