海外環境・CSR通信

メルセデス・ベンツとアクシオナ、再生可能エネルギーを用いた電気自動車の実験プロジェクトを開始 RSS

2010年05月26日

独自動車メーカー、ダイムラー傘下のメルセデス・ベンツとスペインの新エネルギー最大手アクシオナが、再生可能エネルギーを用いた電気自動車の実験プロジェクトをスペイン・マドリードで開始した。マドリードの企業に向けて、メルセデスは小型車「スマート(smart)」の電気自動車(EV)を42台、アクシオナは最大121カ所の再生可能エネルギー100%の充電スタンドを提供する予定で、期間は4年間、企業の通常業務でこれらを使用してもらう。

このプロジェクトにより、メルセデス・ベンツはより効果的な環境車を開発し、大都市の自動車ニーズに対応していく狙いがある。一方で、アクシオナは、再生可能エネルギーのトップ企業として電気自動車の開発に携わることで、輸送分野への参入に向け、大きく前進することになる。[土井 淑子]




PR情報

Google Scholar
メルセデス・ベンツとアクシオナ、再生可能エネルギーを用いた電気自動車の実験プロジェクトを開始の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ