海外環境・CSR通信

エンクスコとIPL、レイクフィールド風力発電所からの電力購入契約で合意 RSS

2010年05月21日

フランスの電力公社EDFグループで再生可能エネルギー事業を手掛けるEDFエネルジー・ヌーヴェルの子会社エンクスコ(enXco)は17日、米電力会社IPL(Indianapolis Power & Light)との間で、ミネソタ州南西にある出力201メガワットのレイクフィールド風力発電所からの電力購入契約で合意したと発表した。

この契約は、2009年6月に両社間で締結され、2010年1月にインディアナ州の事業規制委員会の認可を受けていたが、3月にIPL側が一方的に解約。これに対し、エンクスコが仲裁を申し立てていた。協議の結果、当初の条件に基づき再開することで、両社が合意した。ただし、プロジェクト計画は修正され、操業開始は2011年の秋以降になる見込みだという。




PR情報

Google Scholar
エンクスコとIPL、レイクフィールド風力発電所からの電力購入契約で合意の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ