海外環境・CSR通信

独エーオン、英国初の波力発電システムの試験稼動を開始 RSS

2010年05月27日

乾ドックで製造中の英国初の波力発電システム「ペラミス(Peremis)P2」。(c)ecool/PWP

ドイツのエネルギー最大手、エーオン(E.ON)の英子会社エーオンUKはこのほど、英スコットランド・エディンバラ郊外のリース港で波力発電システム「ペラミス(Pelamis)P2」を公開した。同社は、いよいよ英国初の波力発電システムの試験稼動をスタートさせる。

P2は、エディンバラに本拠地を持つ英エネルギー企業ペラミス・ウエーブ・パワー社(Pelamis Wave Power)によって設計されたもので、750キロワットの再生可能エネルギーを生み出す。近々、オークニー諸島にある欧州海洋エネルギーセンター(EMEC)に導入され、試験稼動される見込みだ。

スコットランド行政府のアレックス・サモンド首相は、「この取り組みは、海洋技術における画期的な出来事であり、英国の再生可能エネルギーの次なるステップにもなるだろう」と述べている。




PR情報

Google Scholar
独エーオン、英国初の波力発電システムの試験稼動を開始の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ