海外環境・CSR通信

GE、米国初の淡水での風力発電-20年までに1000メガワット供給 RSS

2010年05月28日

米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)とエリー湖エネルギー開発公社(LEEDCo)は24日、米国初となる淡水湖の洋上風力発電所開発などで長期的なパートナーシップを結ぶと発表した。この提携により、GEはまず、五大湖のひとつエリー湖で2012年末に稼動予定の風力発電プロジェクトに20メガワット規模の風力タービンを提供する。

両社は、2020年までにエリー湖で1000メガワット規模の風力発電所の建設を目指しており、今回のプロジェクト完了後、五大湖における洋上風力発電の採算性を考慮した建設計画を策定するほか、洋上風力発電を支える政策の推進についても協力して取り組むという。両社の提携により、五大湖における洋上風力発電の導入が加速される見込みだ。




PR情報

Google Scholar
GE、米国初の淡水での風力発電-20年までに1000メガワット供給の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ