海外環境・CSR通信

シーメンス、単独で米国最大の風力発電プロジェクトを受注 RSS

2010年05月24日

英国北部スコットランド・ファー(Farr)にあるシーメンス製の2.3メガワット級の風力タービン。(2009年11月9日撮影)(c)ecool/Siemens

ドイツの工業コングロマリット、シーメンスは19日、同社のエネルギー部門を担うシーメンス・エナジー(Simens Energy)が、ワシントン州の大手発電事業者、パゲット・サウンド・エナジーより、単独のプロジェクトとしては米国最大となる風力発電プロジェクト(ローワー・スネーク・リバー風力発電プロジェクト)を受注したと発表した。シーメンス・エナジーは契約に基づき、出力2.3メガワットの風力タービン、約150基を供給することになる。契約には、風力タービンの設置、試運転の他、5年間の保守サービスも含まれる。

シーメンスの再生可能エネルギー部門CEO、René Umlauft氏は「今回の受注は、米国の風力発電事業者のトップ2入りに向けて重要な足掛かりとなる。」と述べた。[小西 卓明]




PR情報

Google Scholar
シーメンス、単独で米国最大の風力発電プロジェクトを受注の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ