海外環境・CSR通信

仏アレバ、風力タービン・マルチブリッドを完全子会社化 RSS

2010年06月03日

フランス原子力最大手アレバ(Areva)は5月31日、ドイツの風力タービンメーカー、マルチブリッド(Multibrid)の残りの株式49%を取得し、完全子会社化すると発表した。今回の買収により、2009年に買収した風力タービンメーカー、PN Rotor社の製造部門とあわせ、アレバの風力タービンの製造能力は大幅に拡大する。

アレバは、これまでに欧州の大規模プロジェクトで600メガワットの導入実績がある。とくに、出力5メガワット級のM5000型風力タービン 6基を、北海にあるドイツの洋上風力発電所「アルファ・ヴェントス:alpha ventus」に納入し、現在、テスト運用中だ。この試験プロジェクトを通じて、今後の洋上風力発電所の開発に不可欠な実績と重要な知見を得る見込みだという。




PR情報

Google Scholar
仏アレバ、風力タービン・マルチブリッドを完全子会社化の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ