海外環境・CSR通信

米国の小型風力タービン市場、全世界の5割を占める  RSS

2010年06月13日

米テクノスピン社(TechnoSpin)の小型風力タービン(2009年3月29日撮影)。(c)ecool/tswind

米国風力エネルギー協会(American Wind Energy Association、AWEA)は8日、2009年に全世界で出荷された発電容量100キロワット以下の小型風力タービンの約5割が米国市場向けだったと発表した。

また、2009年に世界で販売された小型風力タービンの約3分の2が、米国のメーカーによって製造されたとしており、米オバマ政権の景気刺激策である米国再生・再投資法(ARRA)で、小型風力発電システムの設置コストの30%を税額控除として認めたことが、米国市場が成長した最も重要な要因だと分析している。[土井 淑子]




PR情報

Google Scholar
米国の小型風力タービン市場、全世界の5割を占める の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ