海外環境・CSR通信

欧州の風力発電、2010年の新規導入容量は10ギガワット-EWEA予測 RSS

2010年06月18日

スペイン最南端タリファ(Tarifa)にある「Almendarache」風力発電所。風力タービン製造大手ガメサ(Gamesa)のタービン11基により構成されている。(c)ecool/Gamesa

欧州風力エネルギー協会(EWEA)は14日、2010年に新規に導入される欧州の風力発電容量が10ギガワットに達するとの予測を発表した。2010年末時点での総容量は、前年比13%増の85ギガワット規模となる見込み。

特に、洋上風力発電の導入が増えており、1ギガワットの新規導入が予想されている。国別では、ドイツが最大の市場で英国がこれに続く。また、フランスとイタリアでそれぞれ1ギガワットの導入が予定され、スペインでは導入減が見込まれるものの、ルーマニアやブルガリアといった新興国の需要増や、洋上を中心に急速に伸びている英国市場により、全体では大幅に増えるとみられている。




PR情報

Google Scholar
欧州の風力発電、2010年の新規導入容量は10ギガワット-EWEA予測の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ