海外環境・CSR通信

ファースト・ソーラー、ドイツの太陽電池製造工場の生産能力を400メガワット超に RSS

2010年06月14日

e_0614_015_s.jpg薄膜太陽電池モジュール最大手の米ファースト・ソーラー(First Solar)はこのほど、ポーランドとの国境にあるドイツのフランクフルト・アン・デア・オーデル(Frankfurt/Oder)の製造工場の生産能力を2倍に拡大すると発表した。これにより、223メガワットある年間生産能力は、2011年後半には 446メガワットとなる。

ファースト・ソーラー全体の太陽電池の生産能力は、1ギガワットを超えているが、オーデルの製造工場の拡大などにより、2012年には2.1ギガワット規模にまで拡大する計画だ。[小西 卓明]




PR情報

Google Scholar
ファースト・ソーラー、ドイツの太陽電池製造工場の生産能力を400メガワット超にの関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ