海外環境・CSR通信

米GMの電気自動車「シボレー・ボルト」、4万1000ドルで受注開始 RSS

2010年07月28日

ミシガン州ホランド(Holland)にあるLG化学傘下コンパクト・パワー(Compact Power)のバッテリー工場で電気自動車シボレー・ボルト(Chevrolet Volt)に初めて乗車するバラク・オバマ(Barack Obama)大統領(2010年7月15日撮影)。(c)ecool/General Motors

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は27日、年内に発売予定の電気自動車(EV)「シボレー・ボルト」の価格を4万1000ドル(約360万円)に設定し、インターネットで注文受け付けを始めたと発表した。ボルトは、政府による税控除措置の対象となることから、実質負担額は3万3500ドルになる。また、カリフォルニアなど複数の州では、追加の減税措置を受けることができる。

ボルトは家庭用コンセントで充電できる電気自動車。フル充電時の航続距離は約64キロで、バッテリー残量が少なくなると、ガソリンを燃料とする発電用のエンジンが始動しモーターに電力を供給するとともに、バッテリーを充電することで航続可能距離は約480キロまで伸びるという。

GMは米ミシガン州の工場で、2011年に1万台を生産し、12年には3万台まで増産する方針を示している。




PR情報

Google Scholar
米GMの電気自動車「シボレー・ボルト」、4万1000ドルで受注開始の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ