海外環境・CSR通信

米政府、CO2削減へ政府関連施設の屋根を白に塗り替え  RSS

2010年07月22日

米イリノイ州・ロムオービルにあるウォルマート・ストアーズ(WalMart Stores)の店舗の屋根。温暖化対策として白く塗られている。(c)ecool/Walmart

米エネルギー省(DOE)のスティーブン・チュー長官は19日、地球温暖化対策の一環として、DOEと連邦政府の建物の屋根をエネルギー反射率のよい白に塗り替えるか、または太陽光を跳ね返す特別なコーティングを施すことを発表した。屋根や道路が地表面の50~65%を占める都市部で進行するヒートアイランド現象を軽減する狙いがある。

すでに全国の施設の屋根を白に塗り替えた国家核安全保障局(NNSA)では、1年間に50万ドルの節約に成功しており、これは冷却コストを年平均で70%削減できている計算だ。

チュー長官は、「この計画は即効性があると同時に、費用があまりかからない温暖化対策として注目しており、また結果として税金を節約することもできる」と述べた。




PR情報

Google Scholar
米政府、CO2削減へ政府関連施設の屋根を白に塗り替え の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ