海外環境・CSR通信

イベルドローラ、スペイン最大級200メガワット超の風力発電プロジェクトを受注 RSS

2010年07月13日

イベルドローラが手掛けたスペイン中央部、グアダラハラ県にあるマランチョン(Maranchón)風力発電所。ガメサ(Gamesa)社製の風力タービンが稼動する。(c)ecool/IBERDROLA RENOVABLES

スペインの再生可能エネルギー大手イベルドローラ・レノバブレスが、スペイン北部のカンタブリア州(Cantabria)で205メガワットの風力発電プロジェクト「カンタブリア」を受注した。2014年の運転開始を目指しており、スペインで最大級の再生可能エネルギーによる発電所になる。

「カンタブリア」には、5ヶ所の風力発電所のほか、家畜からの排出物や有機性廃棄物を処理する8つのバイオガス発電所も含まれる。これらのバイオガス発電所では、地元農家の協力により、年間32万トンの有機性廃棄物をクリーンエネルギーの生成に活用する計画だ。[松岡 由希子]




PR情報

Google Scholar
イベルドローラ、スペイン最大級200メガワット超の風力発電プロジェクトを受注の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ