海外環境・CSR通信

シーメンス、チェコで初の太陽光発電プロジェクトを受注  RSS

2010年07月12日

シーメンスがスペインのバレンシア州アリカンテ県Beneixama近郊に建設した出力45メガワット級のソーラーパーク。(2009年9月24日撮影)。(c)ecool/Siemens

ドイツの工業コングロマリット、シーメンス(本社:ミュンヘン)のエネルギー部門を担うシーメンス・エナジー(Siemens Energy)は8日、チェコでは初となる大規模太陽光発電所の設計から建設、試運転まで一括して請け負うターンキー契約を受注したと発表した。発電容量は4メガワット。2010年末の完成を目指す。

シーメンス再生可能エネルギー部門CEO、René Umlauft氏は「チェコで初となる今回の受注は、我々の太陽光発電事業が順調に進んでいるということをあらためて強調している。プロジェクト管理の確約と共に包括的な提供事業者として、将来において更なる太陽光発電所の受注を期待している」と語った。[小西 卓明]




PR情報

Google Scholar
シーメンス、チェコで初の太陽光発電プロジェクトを受注 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ