海外環境・CSR通信

イベルドローラ、ネオエネルギアとブラジルで風力発電を共同開発 RSS

2010年08月20日

ブラジル北東部リオグランデ・ド・ノルテ州にあるリオ・ド・ファーゴ(RiodoFogo)風力発電所(2008年10月2日撮影)(c)ecool/DWIA

世界の風力発電開発をリードするスペインのイベルドローラ・レノバブレス(Iberdrola Renovables)は16日、イベルドローラ・グループが一部株式を保有するブラジルの電力会社ネオエネルギア(Neoenergia)とブラジルでの陸上および洋上風力発電所の共同開発を行うと発表した。今後も拡大が期待される南米の風力発電市場でのシェア拡大を狙う。

現在イベルドローラ・レノバブレスは、ブラジル北東部リオグランデ・ド・ノルテ(Rio Grande do Norte)州に49メガワットの発電量を誇るリオ・ド・ファーゴ(Rio do Fogo)風力発電所を所有しており、メキシコではラ・ベントーサ(La Ventosa)風力発電所(発電量80メガワット)が稼動中だ。2009年には約880万人に2万8300ギガワット時の電力を供給、ブラジル北東部の電力需要の44%を賄っている。[芦立礼子]




PR情報

Google Scholar
イベルドローラ、ネオエネルギアとブラジルで風力発電を共同開発の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ