海外環境・CSR通信

シーメンス、フィリピンとフランスで10億ドルのサービス契約を獲得 RSS

2010年08月16日

ドイツの工業コングロマリット、シーメンス(本社:ミュンヘン)のエネルギー部門を担うシーメンス・エナジー(Siemens Energy)は12日、フィリピンとフランスでそれぞれ長期間のO&M(運転保守)サービス契約を受注したと発表した。

フィリピンでは、電力会社 ファーストジェン(First Gen)と2カ所の天然ガス火力発電所の15年間のサービス契約を締結。また、フランスでは、 電力会社 Poweoとシーメンスがフランス中部・トゥール(Tours)で建設を進める2013年の前半稼動予定の複合サイクル発電所の19年間のサービス契約を結んだ。双方の契約金額を合わせると約10億ドルに達する。[小西卓明]




PR情報

Google Scholar
シーメンス、フィリピンとフランスで10億ドルのサービス契約を獲得の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ