海外環境・CSR通信

シーメンスとサムスン、カナダで600メガワットの風力タービン供給契約を締結 RSS

2010年08月15日

シーメンス(Siemens AG Energy Sector)の3メガワット級風力タービン(SWT-3-101)のナセル部。直径101メートルのローターが装備される(2009年12月1日撮影)。(c)ecool/Siemens

ドイツの工業コングロマリット、シーメンス(本社:ミュンヘン)のエネルギー部門を担うシーメンス・エナジー(Siemens Energy)と韓国の総合商社サムスンC&T(Samsung C&T)は10日、カナダで総設備容量600メガワット規模の風力タービン(wind turbine)の供給契約を締結したと発表した。風力タービンはカナダ・オンタリオ(Ontario)州南部の風力発電プロジェクトに供給される。

今回の契約はサムソンC&Tが今後6年間にわたって2000メガワットの風力発電の開発に関わるオンタリオ州の固定価格買い取り制度(Feed-in Tariff、FIT)の基での開発の第一段階で、シーメンスはサムスンC&Tと開発パートナーの米Pattern Energy社と共に業務を行う。

カナダの風力発電の設備容量は、現在の3400メガワットから2020年には1万5000メガワット以上に増加すると予測されている。




PR情報

Google Scholar
シーメンスとサムスン、カナダで600メガワットの風力タービン供給契約を締結の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ