海外環境・CSR通信

ヴェスタス、南半球最大の風力発電プロジェクトで風力タービンを受注 RSS

2010年08月16日

ヴェスタス(Vestas)のV112-3.0メガワット風力タービンの供給契約の調印式より(2010年8月12日撮影)(c)ecool/ Vestas

風力タービン世界最大手のヴェスタス(Vestas)は12日、発電容量420メガワットにおよぶ南半球最大の「マッカーサー(Macarthur)」風力発電プロジェクトで、3メガワット級の風力タービン140基を供給する契約を締結したと発表した。マッカーサー風力発電プロジェクトの総事業費は約8億9000万ドル(約760億円)に上る。

同プロジェクトはオーストラリア最大のエネルギー小売企業AGLエナジー(AGL Energy)と、ニュージーランド最大の再生可能エネルギー業者であるメリディアン・エナジー(Meridian Energy)が共同開発しており、発電所はオーストラリア・ビクトリア(Victoria)州西部に設置される。

ヴェスタスは契約に基づき、技術面のサポートや施設の建築を請け負う。2013年上半期の完成を目指し、まずは2011年第3四半期に最初の風力タービンが設置される予定だ。




PR情報

Google Scholar
ヴェスタス、南半球最大の風力発電プロジェクトで風力タービンを受注の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ