海外環境・CSR通信

独ダイムラー、電気自動車「Aクラス E-CELL」の生産を開始  RSS

2010年09月16日

ダイムラーの電気自動車(EV)「Aクラス E-CELL」。最大出力95ps、最大トルク290Nm。14秒で時速100キロに到達する(2010年9月4日撮影)。(c)ecool/Daimler

ドイツの自動車メーカー、ダイムラー(Daimler)は15日、メルセデスベンツの小型車「Aクラス」をベースにした電気自動車(EV)「Aクラス E-CELL」の生産を今秋から開始すると発表した。まずは500台を生産し、ドイツやフランス、オランダなどの欧州諸国でリース販売する。

E-CELLの最高時速は150キロ。1回の充電で最大200キロ走ることが出来る。充電は、航続距離100キロであれば、家庭用電源で8時間、充電ステーションでは3時間で完了するという。




PR情報

Google Scholar
独ダイムラー、電気自動車「Aクラス E-CELL」の生産を開始 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ