海外環境・CSR通信

GDFスエズとエレクトロブラス、中南米・アフリカのエネルギー開発で合意 RSS

2010年09月07日

エレクトロブラスがブラジル北部・トゥクルイ(Tucurui)で操業する水力発電ダム(c)ecool/Eletrobras

フランスのエネルギー大手GDFスエズ(GDF Suez)とブラジル電力公社エレクトロブラス(Electrobras)が、中南米・アフリカにおける再生可能エネルギーなどのエネルギー源の開発事業でパートナーシップを締結した。この契約にはエネルギーの共同研究や発電、送電事業に加え、両社の技術や人材を共有し合う意図も含まれている。

GDFスエズにとって、高いエネルギー需要と再生可能エネルギーに大きな可能性を持つラテンアメリカは重要な市場で、同社はブラジル最大の民間電力会社でもある。

一方のエレクトロブラスはラテンアメリカ最大の電力公社であり、ブラジルの市場を独占しているリーダーでもある。水力発電ダムや火力発電所、さらには原子力発電所と、同社の発電能力は3万9453メガワットにおよび、ブラジルの総発電容量の37%を占めている。




PR情報

Google Scholar
GDFスエズとエレクトロブラス、中南米・アフリカのエネルギー開発で合意の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ