海外環境・CSR通信

太陽電池の導入規模、欧州が先導-欧州共同研究センター RSS

2010年09月09日

欧州、インド、日本、中国、台湾、アメリカを中心に300社以上を対象に調査を実施。国別の導入量では、ドイツが3.8ギガワットで最大となった。(c)ecool/World Bank

欧州共同研究センター(Joint Research Centre: JRC)のエネルギー研究所(Institute for Energy、IE)は6日、2009年に世界で導入された太陽電池から、発電力換算で最大約7.4ギワットが生産され、そのうち5.8ギガワットは欧州で生産されているとする報告書を発表した。

新たに設置された太陽電池の75%以上が欧州内に設置されており、前年と同様に欧州が太陽電池市場を独占する結果となった。




PR情報

Google Scholar
太陽電池の導入規模、欧州が先導-欧州共同研究センターの関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ