海外環境・CSR通信

ガメサ、中国で1315メガワット規模の風力タービン供給契約を締結 RSS

2010年09月18日

スペインの風力タービン製造大手ガメサ(Gamesa)は、中国の電力開発大手、中国広東核電集団(CGNPG)と新エネルギー発電事業を手掛ける大唐集団新能源の2社と総発電量1315メガワットに上る風力タービンの供給契約を締結した。2010年から2013年にかけて納入される予定だ。

ガメサは、会長のホルヘ・カルベ(Jorge Calvet)氏が「中国の風力発電分野でトップ5の企業になることが目標」と述べているように、中国の市場シェアを30%以上獲得することを目指している。市場成熟化により欧州での風力発電の需要が伸び悩んでいることを受け、成長著しい中国市場で事業拡大を図りたい考えだ。




PR情報

Google Scholar
ガメサ、中国で1315メガワット規模の風力タービン供給契約を締結の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ