海外環境・CSR通信

ガメサ、ドイツの風力発電所 6カ所をイケアに売却 RSS

2010年09月12日

スペインの風力タービン製造大手ガメサ(Gamesa)はこのほど、スウェーデンの家具大手イケア(IKEA)に、あわせて45.05メガワットの風力発電所を売却した。売却対象となったのは、ドイツ北部ニーダーザクセン(Lower Saxony)のOberende発電所、中部ヘッセン(Hessen)のDiemelsee第1および第2発電所、西部ラインラント・プファルツ(Rhineland-Palatinate)のWinterspelt第1および第2発電所、ならびにZettingen発電所の6カ所。いずれも、ガメサによって建設されたものだという。

ガメサは、風力タービンの設計・製造大手で、これまでに、20カ国であわせて2万メガワット以上の導入実績がある。また、ドイツでは、2003年の事業開始以来、190メガワット以上の風力発電所の開発を手掛けている。




PR情報

Google Scholar
ガメサ、ドイツの風力発電所 6カ所をイケアに売却の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ