海外環境・CSR通信

イベルドローラ、欧州最大 ホワイトリー風力発電所を539メガワットに拡張 RSS

2010年09月10日

イベルドローラ傘下の英電力大手スコティッシュ・パワー(Scottish Power)がスコットランド南部・グラスゴー近郊に建設したホワイトリー(Whitelee)風力発電所。欧州最大規模を誇る。(c)ecool/Iberdrola

スペインの再生可能エネルギー大手イベルドローラ・レノバブレス(Iberdrola Renovables)が、スコットランド南部・グラスゴー近郊にあるホワイトリー(Whitelee)風力発電所の発電容量を現在の322メガワットから539メガワットに拡張するため、フランスの重電・輸送機器大手アルストム(Alstom)の風力タービン技術を導入する。

2012年に設置予定で、これが完了すれば、欧州で最大の風力発電所となる。年間30万世帯分の電力需要をまかない、二酸化炭素(CO2)排出量を年間84万トン削減できると試算している。

アルストムは、スペインおよび英国で、あわせて500メガワットの風力タービンをイベルドローラに供給することで合意しており、今回の風力タービン供給はその一環。また両社は、洋上風力発電の技術開発に関する提携でも合意している。




PR情報

Google Scholar
イベルドローラ、欧州最大 ホワイトリー風力発電所を539メガワットに拡張の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ