海外環境・CSR通信

イベルドローラ、2012年までに英国で48億ユーロを投資 RSS

2010年09月15日

イベルドローラ傘下の英電力大手スコティッシュ・パワー(Scottish Power)がスコットランド南部・グラスゴー近郊に建設したホワイトリー(Whitelee)風力発電所。欧州最大規模を誇る。(c)ecool/billmac_sco

スペインの電力大手イベルドローラ(Iberdrola)は13日、2010年から2012年の2年間に英国で48億ユーロ(約5310億円)を投資すると発表した。このうち約3分の2は、同社傘下の英電力大手スコティッシュ・パワー(Scottish Power)を通じ、風力発電、スマートグリッド(次世代送電網)、二酸化炭素(CO2)回収技術の開発などに投資される。

イベルドローラは、すでにスウェーデンの電力最大手バッテンフォール(Vattenfall)と組み、世界最大となる7200メガワット規模の洋上風力発電所をイングランド東部のイースト・アングリアに建設する権利を獲得している。




PR情報

Google Scholar
イベルドローラ、2012年までに英国で48億ユーロを投資の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ